通関士試験対策講座、人気予備校おすすめランキング!

通関士

 

通関士試験対策予備校(専門学校、通信講座、通勤講座、オンラインスクール、オンライン講座、web講座、webスクール、DVD講座、塾)一覧 (学費・費用・料金・金額・値段・価格順)

予備校 価格 受講形態
フォーサイト 52800円 通信
ユーキャン 59000円 通信
たのまな(ヒューマンアカデミー) 110000円~ 通信
LEC(レック) 187400円~ 通信
TAC(タック) 250000円~ 通信・通学

 

まずは、通関士試験対策を行っている予備校を「価格が安い順番」に一覧にしてまとめてみました。

しかし、予備校を選ぶ際に「安い講座の中から適当に選んでみよう!」とか、
反対に、「とにかく講座費用が高い予備校に任せておけば大丈夫!」といった考えだと失敗します。

「安ければコストパフォーマンスが高い講座!」「高ければ合格率が高い!」・・・というわけではありません。

予備校の本質は、「合格をサポートしてくれるか」という事です。

これを踏まえ、当サイトでは独自のランキングを作成しました。

通関士試験対策講座、人気予備校おすすめランキング!

先程も触れましたが、予備校の本質的な価値は、「合格をサポートしてくれるか」という点です。

つまり、「独学で勉強するよりも、合格率を高めてくれるか?」といった事が最も重要なのです。

これを踏まえて予備校を選ぶために、当サイトでは、5つの評価項目に基づきランキングを作成しました。

合格率は高いか?
過去の本試験における合格率・合格者数・合格者の声等、実績に基づき判断します。

 

教材は充実しているか?
「市販のテキスト・過去問題集では得られない教材を提供しているか?」は、予備校選びの重要なポイントです。
テキストや過去問だけでなく、問題集、模擬試験、テストや答練、直前対策等、「提供している教材の量は多いか?」に基づき判断します。

 

オンライン学習に対応しているか?
オンライン学習に対応していれば、スマホ・タブレット・PCでいつでもどこでも学習ができます。
通信に限らず、通学講座でもオンライン学習を提供していれば、昼休みや通勤時間など、スキマ時間の活用ができ、効率良く学習ができるため加点評価します。

 

サポートシステム(フォローシステム)に対応しているか?
学習の中で生まれる疑問点、学習の進め方などの相談、不安など受講生の悩みに応えてくれるか?
こうしたサポートシステムは回数に制限がある予備校もあるため、対応や回数等を総合的に判断します。

 

講座費用は安いか?
価格が安いか?といった観点に基づき判断します。

 

このランキングは、これら全ての項目において、一定以上の基準を満たした予備校のみ掲載しています。

あとは各予備校の「良い点」「悪い点」、クチコミ・評判を確認して頂くことで、予備校選びに失敗することはありません!

第1位 フォーサイト

通関士

今だけ、お得なキャンペーン情報・割引情報はこちら

フォーサイトの公式サイトはこちら

 


フォーサイトの評価

合格率
教材
オンライン学習
サポートシステム
価格
人気
フォーサイトは、「満点を目指す学習ではなく、効率的に合格する!」をコンセプトに、カリキュラム・教材を構成しています。図表を多く取り入れたフルカラーのテキストや専用スタジオで収録したハイビジョンの動画講義等、教材のクオリティの高さが魅力です。「道場破りと言われる独自のオンライン学習システム」、「疑問や質問に答えるサポートシステム」にも対応しており、安心して受講できます。これだけ高いクオリティを満たしながら、価格が安く、合格率が高いため、通関士対策講座を検討するなら、必ず候補に入れたい予備校です。

フォーサイトの講座内容

テキスト オリジナルテキスト(フルカラー)
講義 通信講座専用収録講義
サポート内容 Eメールでの質問サポート(20回まで無料)
受講料 52800円
教育訓練給付対象 有り
合格祝い金 有り(Amazonギフトコード2000円分)

 


フォーサイトの良い点・悪い点

  • 合格率50%を超えており、信頼性が高い。
  • 講座費用が安い。
  • 図や表を活用したフルカラーのオリジナルテキストが分かりやすい。
  • 専用スタジオで収録した映像講義により、画質・音質がクリアで理解しやすい。
  • インプット・アウトプットに対応しており、カリキュラムが充実している。
  • 独自のeラーニングシステム「道場破り」のおかげで、スキマ時間の活用が可能。
  • 質問サポート(20回まで無料)がついており、疑問や不安などの相談に乗ってくれる。
  • 合格したら、お祝い金を受領できる!
  • 総合的に判断し、コストパフォーマンスが高い。
  • 大手と比較すると、カリキュラムが少ない。
  • 大手と比較すると、教材が少ない。
「大手と比較した場合のカリキュラムの少なさ・教材の少なさ」がデメリットとして挙げられます。しかし、TACやLECといった大手とは、価格が3倍~4倍違いますし、フォーサイトの合格率の高さから分かるように、必要十分なカリキュラムや教材だと言えそうです。そして、デメリット以上にメリットが多く、優秀な講座である事が確認できました。

フォーサイトの評判・口コミ

一年目は独学で失敗。二年目はフォーサイトで合格!(20代 女性)
1回目は独学で、市販のテキストを読み、過去問を何回か解いて試験に臨みましたが、不合格でした。テキストを読むだけではなく、もっと頭の中を整理しなければと思い、2回目はフォーサイトで通信講座を受講することに決めました。身銭を切って勉強することは、精神的な励みになります。
スマホやタブレットで、予め講義をダウンロードし、通勤時間に繰り返し受講。記憶に残すのが苦手なので、気軽に復習できました。
また、独学との一番の違いは質問できる事です。先生の回答が丁寧で、質問した内容についての理解が深まりました。回答は数時間で返ってくることが多かったです。
働きながら2人の子供を子育てし、学習時間150時間で短期合格!
(30代女性)
子どもを2人育てながら正社員としてフルタイムで働いており、試験までの勉強期間が4ヶ月と短く、「細部までの勉強」は困難でした。そこで、あえて満点を目指さず、合格にこだわって基本を徹底する勉強法が合っていると考え、フォーサイトを選択しました。
学習時間は毎日1時間程度しか確保できず、直前の1ヶ月は休日に6時間ほど勉強して本番に臨みました。学習時間が短くて不安になることもありましたが、フォーサイトの教材だけに集中し、それが完璧に解けるよう繰り返しました。
「道場破り」というアプリが、隙間時間を利用していた私にとっては大変効果的でした。ゲーム形式の確認テストや単語カードは毎日継続して取り組み、テキストもアプリからPDFでダウンロードして閲覧しました。
講師の神田先生には多くの質問をさせていただきましたが、その回答が迅速かつ丁寧で、大いに役立ったことはもちろん、学習の精神的な支えにもなりました。
5回目の試験で合格!(20代 男性)
仕事に必要な資格でしたが、忙しさを言い訳に今まで勉強せず試験だけ受けていました。独学では無理なことは分かっていたため、今回フォーサイトの講座を受講し、一念発起して勉強してみました。
講義のDVDを見て問題集を解くという流れを二周してからは、問題集のみを繰り返し解いていました。また、少しの空き時間に勉強できるアプリもあり、有効に時間を使えたのではないかなと思います。
3月ころから学習を開始し平日は、仕事終わりに1時間ほど、週末は3時間ほど勉強していました。9月からは、平日は2時間、週末は5時間ほど勉強し苦手な問題を繰り返し解きました。問題集に過去の正誤を記録するための欄があるので、試験間際には、誤答が多かったものをメインに問題を解いていました。
よく挫けそうになりましたが、過去落ちてきて幾度も時間を無駄にしてきたこともあり、来年からは休みの日は気がねすることなく過ごしたい!とどうにかモチベーションをたもっていました。今回ギリギリ合格できましたが、合格したことにより自分の自信に繋がり、予想以上に人におめでとうと言ってもらえ、本当に頑張って良かったなと思います。

こんな方におすすめ!


  • 合格率が高い講座を受講したい!
  • 人気が高い講座を受講したい!
  • なるべく価格が安い講座を受講したい!
  • スマホを使って勉強したい!
  • 質の高い教材を使って勉強したい!
  • 質問サポートがついた講座を受講したい!

 

今だけ、お得なキャンペーン情報・割引情報はこちら

フォーサイトの公式サイトはこちら

 

 

 

第2位 TAC

TACの公式サイトはこちら

 


TACの評価

合格率
教材
オンライン学習
サポートシステム
価格
人気

TACは、各種国家資格の講座を行っており、資格試験に精通した予備校です。そのノウハウを活かし、効率的に学習できるカリキュラムを形成しています。基本テキスト・ 貨物分類暗記ノート・ 過去問題集・ミニテスト・ 応用テキストなど、インプット・アウトプットに必要な教材を豊富に取り揃えています。

 


TACの講座内容

テキスト オリジナルテキスト
講義 通信講座専用収録講義
サポート内容 Eメールでの質問サポート(回数制限は受講講座により相違)
受講料 250000円~289000円
教育訓練給付対象 有り
合格祝い金 無し

TACの良い点・悪い点

  • 合格率30%を超えている。
  • 大手予備校のため、信頼性が高い。
  • 通学講座に対応している。
  • インプット・アウトプットに対応しており、カリキュラムが充実している。
  • 価格が高い。
  • 通信講座と通学講座の価格がほとんど変わらない。
  • オンライン学習の整備が出来ておらず、外出時には、講義を観る事しかできない。

TACは、大手だけあって費用が高額な事がネックです。スマホ学習に完全に対応していれば、通信講座を受講する価値が高まると思いますが、通学と通信の価格があまり変わらず、特に、通信講座の価格が割高に感じてしまいます。しかし、「通学するならTACにする!」といった受験生の声も多く、人気の理由も頷けます。


TACの評判・口コミ

テキストや授業が好評だったのを知り、通関業の仕事を知らなくても理解できるのではないかと思い、TACを受講しました。
私は横浜校だったので、星野先生しか受けていないですが、丁寧に教えて下さり、どんな質問にも真摯に答えて下さりました。さらに、教材はコンパクトでどこでも勉強できるのが良かったです。覚えないといけない箇所も目立つように且つまとまって書かれているので、暗記のポイントが分かり易いのも魅力的でした。
職場や自宅から通学しやすい八重洲校で授業が受けられることが大きな決め手となり、TACで受講する事を決めました。
TACのテキストは分かり易いですが、理解できない箇所もありました。この点は講義でしっかりカバーされます。苦労した「貨物分類」については、毎日の生活の中で身近にあるものには、毎回それらを見る度使う度に、どの分類なのかを言えるように心掛けました。
社会人になってから、予備校通いを考えていたところ、TACの存在を知り、TACを選ぶことにしました。
星野講師に教わったのですが、通関業者で勤務されていたこともあり、経験談交えての講義内容でしたので、話に具体性持ちながら、理解を進めることが出来ました。
講義後の質問コーナーで、その日の講義内容以外のことについても質問していましたが、こちらが理解できるまで、親身になって答えてくださったので、躊躇なく、質問できたことも良かったです。
教材は、各単元ごとに、要点が実際に本試験に出題される通りにまとめられていたので、効率的に覚えることが出来ました。

こんな方におすすめ!


  • 合格率が高い講座を受講したい!
  • 大手予備校の講座を受講したい!
  • 通学講座を受講したい!
  • 質の高い教材を使って勉強したい!

TACの公式サイトはこちら

 

 

 

第3位 ユーキャン

ユーキャンの公式サイトはこちら


ユーキャンの評価

合格率
教材
オンライン学習
サポートシステム
価格
人気

ユーキャンは知名度が高い事が特徴です。価格が安く、初学者でも6ヶ月で合格できるようにカリキュラムを形成しています。課題に対する添削指導や、疑問や不安に対するサポート体制も充実しているため、安心して受講できます。


ユーキャンの講座内容

テキスト オリジナルテキスト
講義 通信講座専用収録講義
サポート内容 Eメールでの質問サポート(回数制限)
受講料 59000円
教育訓練給付対象 有り
合格祝い金 無し

 


ユーキャンの良い点・悪い点

  • 価格が安い。
  • 知名度が高く、信頼性が高い。
  • 質問回数無制限で、サポート体制が充実している。
  • 講義が付属しておらず、テキスト学習がメイン。
  • 質問の回答に時間がかかる時がある。

ユーキャンは、一部動画講義を配信していますが、収録時間が短く、期待できない内容となっています。そのため、テキストと問題集を使った学習がメインになってしまう事がネックと言えるでしょう。しかし、知名度が高く、講座費用が安いため、受験生から支持されています。


ユーキャンの評判・口コミ

たまたまハローワークの求人で『通関士』という資格があることを知りユーキャンの折り込み広告を読んで資料請求しました。
取り寄せた資料の中に、“まったくの初心者だったけど合格しました”という体験談があったので、“じゃ、私も大丈夫かな”と思って受講を決めました。
最新の情報提供サービスで法改正などを知らせてくれるのは本当に役立ちました。
試験問題の中で、法令関係の3割くらいは法改正の部分から出ましたので。
実際に試験問題の中にそっくり同じ内容を見つけた時は“やった!”と思いました。
テキストは図解がシンプルで、すごく分かりやすかったです。
文字ばかりだと抵抗を感じてしまいますが、図やイラストが入っていることで抵抗感を感じずに学習を進められました。

こんな方におすすめ!


  • 全国的な知名度が高い予備校の講座を受講したい!
  • 価格が安い講座を受講したい!
  • サポート体制に自信がある講座を受講したい!

ユーキャンの公式サイトはこちら

 

 

 

その他予備校の口コミ・評判

LEC

LECの公式サイトはこちら

 

LECの良い点・悪い点

  • 知名度が高く、信頼性が高い。
  • 問題集やテスト等、カリキュラムが充実している。
  • 講座費用が高い。
  • オンライン学習の整備が出来ておらず、外出時には、講義を観る事しかできない。
  • 通学講座に対応しておらず、通信講座のみ。

LECは大手予備校として知名度が高いです。しかし、この講座は通学講座に対応しておらず、通信のみしか行っていません。そのため、通信専門の予備校に比べて割高です。


LECの評判・口コミ

講師のレジュメとテストのおかげで合格できました。
カリキュラムに含まれる問題集やテストのおかげで合格できた!

合格実績を確認すると、他の資格に比べて合格者の声が少なく、あまり力を入れている講座ではない印象を受けました。

しかし、「カリキュラムに含まれる問題集やテストのおかげで合格できた!」という声もあり、大手予備校として一定以上のクオリティを保っている講座だといえます。


LECの公式サイトはこちら

 

 

 

たのまな

たのまなの公式サイトはこちら

 

たのまなの良い点・悪い点

  • 市販テキスト・問題集の評判が良い。
  • テキストのみの講座は、33000円~。
  • カリキュラムが少ない。
  • 受講生の声が少なく、合格実績が分からない。
  • 他の通信講座に比べて、やや高い。

ヒューマンアカデミーの通信講座、「たのまな」は、市販テキストと問題集の評判が良いです。しかし、講座としては、「カリキュラムが少ない。」「他の通信講座に比べて、やや高い。」と言った点がネックで、受講し難い講座なのかもしれません。


たのまな(ヒューマンアカデミー)の評判・口コミ

ヒューマンアカデミーの通信講座、「たのまな」に関する口コミは少なめでした。今後受講生が増えて、講座が充実する事に期待したいです。


たのまなの公式サイトはこちら

まとめ

通関士試験対策講座、人気予備校オススメランキングは、

1位 フォーサイト

2位 TAC

3位 ユーキャン

です。

 

この記事では、受験生の声を参考に、「後悔しない予備校選び」を提案させて頂いております。

各社のメリット、デメリットをしっかり理解し、予備校を選んでくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました